代 表 挨 拶


代表取締役社長 安宅 英宣
  当社は、グローバル・スタンダードが企業の必要条件となる今日
アパレルの皆様に、よりクオリティーの高いテキスタイル商品を
ご提供出来るよう、日々の開発に力を入れております。
日本の職人による伝統の技術と社内企画での新しい発想の
コラボレーションにより、日本発という所にこだわりを持ち
当社にしか無い素材を企画・販売して
テキスタイルの素晴らしさをお伝えしたいと思っています。
現在は流行のサイクルの短い即席社会ですが、
それに左右されない消費者が愛着をもって長く着てもらえる
商品を創る事が、大切ではないかと考えています。
その本物指向を目指し平成10年末より吊編み機専門分野を始動し
吊り機に合った糸の開発と、素材開発に努めています。
当社は紡績→生地→やデザイン→縫製まで、一貫して企画し
生産、販売しています。

その際必要な『創造力』オリジナリティのある『編み』『染色』
そして、地球環境を考えた原料の開発に取り組み、
日本の伝統を守り総合のバランスの上に成り立つ
確かな商品を提供する事と
伝統の機械と職人の技術がうまく融合し、
歴史に裏付けされた独特の風合いと品格を持った、
究極の限定品を日本から世界に向けて提供することが、
当社の企業活動です。