About us 東紀繊維について

  1. Home
  2. About us

Since we became established in 1984, TOKI SEN-I has produced knitted fabric and cut-and-sewn clothing with a view to provide the highest quality and comfortable textile and clothes. Our mill is located in KISHU area, in the beautiful Wakayama prefecture. The mill houses our TSURI knitting machines which were made over 100 years ago in Europe. Our comfortable fabric is highly praised from inside and outside the country as the one and only. We endeavour to make pleasant fabrics with considering to make yarn, maintenance and succession of craftsmanship and to keep environmentally conscious activities.

私たち東紀繊維は1984年の創業以来「肌心地のよい高品質なテキスタイルとその衣料品の提供」を目的に、生地の企画・製造・販売を行っています。自然豊かな紀州・和歌山にある自社工場では、100年以上の歴史を持つ稀少な”歴史感”のある「吊り編機」を保有しています。肌馴染みのよい”生きた”風合いの生地は、世界でも唯一無二のものとして、高級メゾンをはじめとする国内外のブランドから高く評価・支持していただいています。
糸からこだわる高品質なものづくり、丁寧かつ熟練した職人技術の維持・継承、地球環境に配慮した活動などに、真摯に取り組んでいます。

Our Policy ポリシー

The policy of TOKI SEN-I is “In Harmony With Nature”.
We continue to develop fabrics in an eco-friendly manner. With consideration for the ecosystem and reducing our dependence on fossil fuels.

私たちのポリシーは「自然との共生」です。
環境にやさしく、手間暇をかけた丁寧なものづくり、生態系への配慮、脱石油の推進などを長年継続して行ってきました。今後も引き続き尽力してまいります。

Our production 製品

The fabrics we produce with the TSURI knitting machines are knitted slowly, gently and filled it with fresh air. It needs a longer time for knitting than ordinary circular knitting machines however as a result there will be no needless tension applied to the yarn. You may notice our fabric becomes more comfortable each time you wash it. That is a special feature of the fabric with the TSURI knitting machine.

「吊り編機」を使った天竺、裏毛などの生地の製造に力を入れています。大量生産が可能な一般的な丸編機に比べて長い時間と手間をかけて編み立てる歴史ある吊り編機ですが、糸に余計な力をかけることなく糸の特徴を最大限に活かして編むことができるので、新鮮な空気を一緒に編み込みながら柔らかな質感を生み出すことができます。洗うたびに肌馴染みがよくなるのは吊り編みならではの特長です。

Our Works 事業

Fabric meeting 企画会議

Producing fabric starts from having fabric meeting. We discuss about all of the materials, yarn, knitting, dyeing and processing with all our workers and make over 350 prototypes per year. TOKI SEN-I handles every step throughout producing the fabric. Our tireless efforts are dedicated to providing knitted fabrics of the very best quality.

生地づくりは企画会議から始まります。社員全員のアイデアをもとにディスカッションを行い、定番商品からトレンド商品まで、毎シーズン新しいコレクションを生み出しています。年間350点以上にも及ぶ試作を重ね、原料の吟味から、編み立て、染めや加工までの全工程を自社主導でマネジメントし、お客様の期待を超える製品開発に努めています。

Original machine development オリジナル機械開発

In order to focus on our continuous innovation for unique fabric, TOKI SEN-I also develops knitting machines. By combining the developments of materials and textiles, we can make a very pleasant texture and unique patterns and designs.
Furthermore, we have been adopted for Strengthening of Business Fundamental and Innovation, which is national support of Japanese government three times in these several years.

独創的な生地づくりのために、自社で編機の開発も行っています。原料開発と編地の開発によってこれまでにない風合いや多様な柄・意匠を生み出し、国内外のお客様のニーズに応えています。また、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を目的とした設備投資を行う事業者を国が支援する「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」にここ数年で三度にわたり採択されています。

Original yarn development クズ(葛)を使用した繊維の開発

TOKI SEN-I and a professor of Kyoto Institute of Technology University considered that kudzu can become one of the materials of the natural fabric. We successfully developed the 100% fibre of Kudzu and have a patent. We’re continuing new challenges and paving the way for expansion of natural fibre.

東紀繊維は京都工芸繊維大学と協力しクズ(葛)の新しい天然素材への可能性を求め、クズの靭皮組織部分から靭皮繊維の分離方法及び繊維の精錬について検討を行いました。天然クズの繊維開発に成功し、特許を取得。果敢なチャレンジで環境に優しい天然繊維・開繊の新たな道を切り開いています。

Kudzu before processing 加工前のクズ(葛)
Kudzu after processing 加工後、繊維状態のクズ(葛)

Première Vision パリ「プルミエールビジョン」出展

We have showcased our products at the Première Vision shows and events for professionals in the international fashion and textile industry since February 2005. We display our fabrics at the show and have garnered support from multiple high-end fashion brands.

2005年2月より毎シーズン、フランス・パリで開催される「プルミエールビジョン」に出展しています。多くの海外トップブランドから注目していただき、私たち東紀繊維の品質を確かめていただいています。

Sustainability サステナビリティ

In order to make eco-friendly fabric, TOKI SEN-I has continued various efforts.

私たち東紀繊維は、地球環境にやさしい生地づくりを目指して、さまざまなチャレンジを続けています。

Organic cotton オーガニックコットン

TOKI SEN-I has developed fabric made from organic cotton early on before most environmental consideration. Now we aim to be truly sustainable. We produce not only 100% organic cotton but also blended organic cotton constantly. As a result, we will be able to produce various fabrics with our organic cotton.

オーガニック=環境配慮という認識が世に定着する前から、私たちは肌へのやさしさに注目し、オーガニック綿を使った生地を開発してきました。また、本当の意味でのサスティナブルを目指し、100%オーガニック綿はもとより、オーガニック綿とレギュラー綿をブレンドした原料を使うことを一つの選択肢とし、結果的により多くの糸や生地の企画を行い、オーガニック綿の消費増加と継続的な使用につなげています。

Recycle/Reuse リサイクル・リユース

To be truly friendly with environment is exactly what TOKI SEN-I is aiming at. That’s why we use “fallen cotton”, which occurs when the yarn was spun, and recarded* cotton. We are trying to keep carbon emissions low throughout our fabric making process. The textile which made from these cotton or yarn is very unique and different from ordinary one. It is pleasing to the touch.recarded・・・ to return to raw cotton from old clothing such as secondhanded, or cutting wastage with a carding machine

東紀繊維は環境に優しいリサイクルを目指し、落ち綿や反毛*を利用し、CO2の発生を極力削減した生地作りに取り組んでいます。この綿、糸で作った生地はレギュラーコットンには出せない独特の風合いや表情を生み出します。一度手にとって生地の感触を確かめてみてください。反毛…不要になった洋服や生地を反毛機(針状の機具で織りを崩すことによって毛羽立たせる機械)で綿に戻すこと

BCI (Better Cotton Initiative) BCI

TOKI SEN-I has joined BCP (Better Cotton Platform). In order to improve standards of cotton industry-wide, we will become a member of the Better Cotton Initiative.

東紀繊維は現在BCP(Better Cotton Platform) に加盟しています。今後、綿花を扱う企業としてBCIにも加盟する予定です。綿花業界全体の水準を上げる取り組みに積極的に貢献していきます。

Burkina Faso ブルキナファソへの取り組み

This project is to help them develop their industries by increasing purchase of cotton. Also, a portion of the sales of the yarn will be used to support their medical field, education and so on though the Japan Burkina Faso Friendship Association (JBFA).

西アフリカのブルキナファソで栽培された綿花の購入を通じて、国の発展に寄与しています。私たちが綿花を購入した代金の一部が、「日本ブルキナファソ友好協会」を通じて医療や教育などの支援に使用されています。

Future endeavour 今後の取り組み

[Reduce dependence on fossil fuels] Following our policy “In Harmony With Nature”, we are planning to install solar power to our mill.

【脱石油】東紀繊維のポリシーである「自然との共生」を重んじ、太陽光自家発電の設置に取り組みます。

TOP

© 2004 - 2019 TOKI SEN-I Co.,Ltd.